絵本コンサート終了~

先日は、映像・朗読・音楽をコラボレーションしたコンサートへお越しくださいまして、誠にありがとうございました!!2回公演ともに、特に夜の部は満席で沢山のお客様と温かくなる時間を過ごせたことを、とてもとても幸せに思います。

公演中、笑顔になったり涙を流されたり、、、また、小さなお子様は、感じたままに体を動かして音楽に身をゆだねたり、すやすやと眠りに入ったり、お客様それぞれの

感性に触れながら、私たちも感じ取りながら、ステージを進めていきました。今までにない不思議な空間でした。朗読をされたお二方の世界観に引き込まれ、それにぴったりとつけた映像、そしてピアニストうえだようさん作曲の音楽が見事に被さってきました。クラリネット左藤博之さんの哀愁漂う音色、時にジャズィになるところがかっこよく、チェロ長谷川陽子さんの深い音色と持っていかれそうになる抜群の上手さとそれを糸も簡単にバランスをとったり、リードするようさんのピアノ。最高でした。

私の出演したアレクサンダーは、フルートとピアノの楽曲。言葉に隠された感情をどんな音で色で表現しようか、随分悩み、何度も何度も何度も作り直しては生み出し、組み立て、リセットし、またやってみる、の繰り返しでした。とても気に入った作品なので、公演の終わった今もなお、私の中ではその作業は続いております。笑

お客様から

「また再演してほしい!!」「世界一平和な時間だった」「涙がとまらなかった」

などなど、沢山の嬉しいお声をいただきました。私達出演者も、より多くの方に、子ども達にこの公演を見て頂きたいので、また再演される日を楽しみにしながら、日々精進していきたいと思います!!

皆さまお疲れ様でした。そして、ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です